インターン1ヶ月目で感じたこと

ohira.koki|2021年09月07日
インターンシップ

はじめまして!今年の7月26日からインターンをしております、大平紘基( @kokitecture )と申します!

ランサーズに入社するまでは、大学で建築学について学んでおりました!今回は入社に至る経緯と実務未経験で現場に参加して感じたことに関して記述させて頂きます!

よろしくお願いします!

バックグラウンド

私は2020年に、東京の建築学部を卒業しました。

モノづくりが好きだったこともあり、学部時代には建物の設計を中心に取り組んでいました。

卒業後は、大学院入試の勉強に努め、建築とエンジニアリングを専門とする研究室を目指しました。その過程で、成果物を提供することで、分野を問わず人々に貢献できる、エンジニアの魅力を知りました。

そして独学とプログラミングスクールにて、RubyとRailsの学習を始め、サービスを作ることに面白さを見出し、エンジニアを目指すことを決意しました。

入社の経緯

プログラミング学習 → 就職活動

2021年の5月にはポートフォリオも作成し、就職活動を始めましたが、現在は未経験エンジニアが多くいることもあり、順調に面接などに進むことができませんでした。

そこでポートフォリオの改善点や就職におけるの自身の問題点を探求すべく、弊社サービスである MENTA を利用しようと考えました。

MENTA → ランサーズへ

MENTAにて「メンターを募集」を行うと、10人以上のエンジニアの方々にメンタリングを提案して頂き (@adachin0817) にメンターをお願いすることにしました。

安達さんには、ポートフォリオのインフラ面の技術不足を指摘して頂き、slackでのやり取りを中心に、インフラ面の強化を行いました。その結果、Herokuにデプロイしていたポートフォリオを、開発環境をDocker、本番環境をEC2でそれぞれ構築し、TerraformやCircleCIを用いてそれらをコードで管理する構成にできました。ちなみにその時のポートフォリオはこちらです。

また学習と同時に、社会人経験のない自分に、エンジニアとしての心構えや現場での振る舞いなどを教えて頂き、感謝でしかありません。そしてメンタリング最後にはランサーズを紹介してくださり、インターンに至ります。現在は同じMENTA経由でランサーズに入社された、平野さん (@44511336tatuya) に色々と教わりながら、Lancers Creativeを中心に開発に携わっています!

開発現場で感じたこと

ここでは実務未経験の自分が、実際に開発を経験して感じたこと、を書きたいと思います。

1.   エンジニアはチームで働くということ

これまで個人で開発を進めてきた自分に取っては大きな変化であり、とても大切だと実感したことの一つです。チームで開発を進める事から、疑問点はすぐに質問できますし、間違っている点は指摘して頂いています。ただその分、質問や報告の仕方など、コミュニケーション能力はとても大切だな、と実感しています。

またランサーズは基本フルリモートで開発をしていますが、slackを有効活用し、ストレスなくコミュニケーションを取る事ができます。最近ではハドルという機能を用いて、通話と画面共有でペアプロを行う機会も多く、会話をしながら疑問点を解消して頂き、とても勉強になっています!

2.   チャレンジできる環境があるということ

入社1ヶ月目ではありますが、本当に色々なことに挑戦させて頂きました。サービスの機能改善などだけでなく、Rails開発環境構築の自動化や本番DBのマスキングSQLの作成、WordPressによるサブディレクトリの修正、Rails社内ツールの改修など、幅広いタスクに着手し、多くの学びを得ることができました。

現在は託される事で業務に取り掛かる事が多いですが、今後は自ら手を挙げてタスクに挑戦できるようになる事が、目標のひとつです!

3.    独学での学習経験は現場に活用できる

初めての開発現場では、見たことのないコードやファイルの多さに圧倒されました。現在もその点はあまり変わりませんが、時にポートフォリオで扱った知識が活用できる場面もあり、基礎学習の大切さを痛感します。

ポートフォリオは就職活動のツールの一つではありますが、いい勉強素材の一つになり得ると感じました。またその点は現在の自分にも通じ、着実に新しい知識を積み重ね、今後に繋げていこうと思っています!

まとめ

入社して1ヶ月が経ちましたが、本当に様々なタスクに挑戦させて頂き、あっという間に感じます。ただ知識不足なことから、理解が追いついていない点もまだまだ多く、力不足を実感しています。今の目標としては、目の前にあるタスクを着実にこなしながら、サービスの理解を深め、徐々に改善点などを提案できるようになりたいと考えています。

また現在は主にRailsの開発に携わらせて頂いていますが、フロントエンドやバックエンドなどにも挑戦し、徐々に貢献できる幅を増やしていきたいです!!

最後までお読み頂きありがとうございました!!