オブジェクト、ファクトリ、リポジトリ、サービスの実装例

オブジェクト、ファクトリ、リポジトリ、サービスの実装例

ランサーズ Advent Calendar 2019 12日目の記事です。

緑茶は生茶派のotaです。
ランサーズの開発の際用いているオブジェクト、ファクトリ、リポジトリ、サービスのCakePHPでの実装のサンプルコードを公開しました。
https://github.com/LancersDevTeam/lancers-php-sample/tree/master/ObjectFactoryRepositoryService

環境

言語 PHP7.3
フレームワーク CakePHP2.10

解説

ランサーズではオブジェクト、ファクトリ、リポジトリはデータベースのテーブルと1対1にしています(例 messagesテーブルに対してMessageRepository.php)。Serviceは複数のオブジェクトを跨ぐ処理、業務ロジックを記述しています。Lib配下にドメインごとにディレクトリを切っています。サンプルコードはメッセージ機能の例です。説明用のとてもシンプルでエッセンスだけをお伝えするコードです。

現在のランサーズではサンプルコードのようにオブジェクトにfromData()という記述を書いてそこからファクトリのfromData()を呼び出しているのですが、fromData()はオブジェクトを経由せずにファクトリから直接呼び出し、toData()はファクトリに記述する方が良いのではないかとは思います。

以上になります。開発の際の参考になりますと幸いです。
私の他の執筆記事はこちら