ランサーズ等のサービスを開発・運用する中で得た知識やノウハウを紹介しています。

Labels:  CakePHP, Nginx, PHP, PHP-FPM, イベント/登壇, お知らせ 投稿者:kanazawa

PHPカンファレンス福岡2018に登壇しました

SREチームの金澤です。

2018/06/16(土)に、PHPカンファレンス福岡に登壇させていただきました。

昨年に続き、2度目の登壇となりました。
この度は、採択していただきありがとうございました。

登壇内容

CakePHP 1.3 + PHP 5.3 → CakePHP 3 + PHP 7 バージョンアップ報告

Fusicホール/16:15~16:45(30分)

PHPバージョンアップ全般に関しては金澤が発表し、CakePHPのバージョンアップについてはアプリエンジニアの小林が発表しました。

昨年、バージョンアップすることを決定し、エンジニアブログPHPカンファレンス福岡で社外に公表し、外部のPHP有識者の方々から助言をいただきながら進めてきました。

昨年の発表時は、まだ前準備のフェーズで、実際のバージョンアップに取り掛かったのは、2017/7頃からでした。
SREチームでは、PHP5.3 → 5.6 のバージョンアップから提案しましたが、アプリチームと協議した結果、CakePHP1.3 → 2.8から始めることにしました。

CakePHP1.3 → CakePHP2.8の移行作業は、共存させながらコントローラー単位で徐々に行っております。
普段の開発を止めずに同時並行でバージョンアップを行うためにこの方法を採用しました。

このあたりの経緯は、昨年のPHPカンファレンス東京でも発表させていただきました。

バージョンアップ開始当初は、専任の担当が3人で進めていましたが、2018/4から正式にSREチームを発足し、バージョンアッププロジェクト全体を担当しています。
現在は、手の空いたエンジニアにスポットでバージョンアップを依頼し、片手間ながらほぼ総力体制で取り掛かっています。
※今までに行ってきたバージョンアップの手順がほぼ確立されていたので、Github Wikiに手順を集約することで、難しいコントローラーでなければ、新卒エンジニアでも手伝える環境になっています。

2018/6時点で、CakePHP1.3 → CakePHP2.8の移行進捗は約70%です。
今後の展望としては、CakePHP1.3 → CakePHP2.8移行が完了したら、

PHP 5.3 → 5.6
CakePHP2.8 → 2.10
PHP 5.6 → 7.2

とバージョンアップを進めていく予定です。

登壇後、今年もたくさんの方にアドバイスをいただきました。
大変感謝しております。

年単位のプロジェクトでなので、時に会社の事情に左右されることもありますが、今後もプロジェクトを停滞させずに進めていきたいと思います。

ランサーズではサービスを成長させてくれるエンジニア、デザイナーを募集しています!
ご興味がある方は、以下URLよりご応募ください。


【中途採用】
サービスリードエンジニア
テックリード(アーキテクト)
フロントエンドエンジニア
サーバーサイドエンジニア
業務エンジニア(社内システム基盤・基幹システム)

【インターン・学生バイト】
19新卒対象サマーインターン
エンジニアインターン

その他採用情報

関連記事

thumbnail
プログラミング言語Go読書会#16(8.4.4-8.8)[2017/07/19]

どうも、ameshoです。 先日Lancersで開催された「Go 読書会 #16」の記録をQiitaに書きました。 http://qiita.com/amesho/items/1e5508591137c7476e87 よろしくお願いします。

PHP, CakePHPバージョンアップに向けてCIで品質を担保・向上していく

こんにちは、エンジニアの上野です。 今回はソース例や実際のサンプルソースを交えながら 「PHPバージョンアップに向けてCIで品質を担保・向上していく」と題してlancers.jp本体に導入しているCircleCIでの取り組みについてご紹介します。 導入背景 P …

PHP向け簡易A/Bテストライブラリーを公開しました

誕生日にSNS上では祝われリアルでは誰にも祝われず翌日にカッとなってMAKAVELICのリュックを買ったプロダクト開発部のakin.です。 今回はプライベートでA/B/n テストを行えるPHP向けライブラリーを公開致しましたのでお知らせいたします。 どんなライ …