React コンポーネントで自分の子要素を取得するときのイディオム

mori-dev|2017年05月25日
JavaScript

です。

課題

React コンポーネントで自分の子要素を取得するときに、ref=”payjpCheckoutRef” などと指定しておいて、findDOMNode(this.refs.payjpCheckoutRef) していたら、eslint で警告がでていた(のをつまらないしめんどくさいからコメントをつけてやりすごしていた)。ref=”payjpCheckoutRef” に対しては、Using string literals in ref attributes is deprecated、 findDOMNode(this.refs.payjpCheckoutRef) に対しては、Using string literals in ref attributes is deprecated

対策

ビフォー

 

componentDidMount() {
this.payjpCheckoutRef = findDOMNode(this.refs.payjpCheckoutRef);
this.payjpCheckoutRef && this.payjpCheckoutRef.appendChild(this.script);
}

render() {
return <div ref=”payjpCheckoutRef”></div>;
}

アフター

 

componentDidMount() {
// this.payjpCheckoutRef に ref で指定した要素が格納されている
this.payjpCheckoutRef && this.payjpCheckoutRef.appendChild(this.script);
}

render() {
return <div ref={node => this.payjpCheckoutRef = node}></div>;
}

元ネタ

gaearon さんの findDOMNode 批判が有益でした。

宣伝

ランサーズの新規事業 pook では、Wantedly に正社員希望の Rails エンジニアの求人を出しています。