ランサーズ等のサービスを開発・運用する中で得た知識やノウハウを紹介しています。

thumbnail

Labels:  DevOps 投稿者:kei

Subversionで413レスポンスが返却された場合の対処

ご無沙汰しております。keiです。

Subversionで、大容量ファイルをコミットする際に遭遇した
エラーの対処方法について、共有の意味で記事化させて頂きます。

事象

開発が完了したプロジェクトのソースをまとめてコミットしようとした際に、
ステータスコード413:Request Entity Too Largeが返却されてきました。

 svn: サーバが、リクエストへのレスポンスとして予想外の戻り値 
  (413 Request Entity Too Large) を送信してきました

ログを確認した所、以下のログが出力されていました。

  request body exceeds maximum size (131072) for SSL buffer

SVNへのアクセスはHTTPS通信にしているのですが、SSLバッファの最大値が128KBに対して、リクエストボディのサイズが超えてしまっているようです。

対処

一時的に、SSLバッファの最大値を上げました。
SSLRenegBufferSizeディレクティブで最大値を変更できます。
本設定は、DirectoryかLocationブロック内に記述する必要があります。

  SSLRenegBufferSize 100000000

追記後、Apacheを再起動し、最コミットしたところ、無事にコミット出来ました。

importで対処すればいい話ではありますが、何か事情があってコミットが必要な場合にお試し下さい。

ランサーズではサービスを成長させてくれるエンジニア、デザイナーを募集しています!
ご興味がある方は、以下URLよりご応募ください。


【中途採用】
サービスリードエンジニア
テックリード(アーキテクト)
フロントエンドエンジニア
サーバーサイドエンジニア
業務エンジニア(社内システム基盤・基幹システム)

【インターン・学生バイト】
19新卒対象サマーインターン
エンジニアインターン

その他採用情報

関連記事

マラソン
ハーフマラソンをアジャイル開発っぽく走ってみて目標達成した話

こんにちは、エンジニアのshinです。 アジャイル開発を良いマラソンランナーに例えるなど、開発をマラソンに例えることはよくあります。 私自身も以前から、開発とマラソンには共通点があると感じており、 今回は、ランサーズで実施しているスクラム開発をハーフマラソンに …

開発環境のDocker化 その後

インフラエンジニアの金澤です。 開発環境をDocker化してから1年経ちましたので、その後のアップデートについて書きたいと思います。 前提 ランサーズでは、Dockerを開発を以下の目的で導入しました PCリソース(HDD、メモリ)を削減 コンテナ単位でサーバ …

thumbnail
dotsで登壇してきました

CTOの横井です。 こないだの7/31にdotsさんで、下記のイベントに登壇してきました。 http://eventdots.jp/event/593939 当日は、アクトキャットさん、BECさん、サイバーエージェントさんと、ランサーズの4社で普段のプロジェク …