GitHub PagesのブログRSS対応 textlintによるライティングルールツール適応開始 フロントエンド定例 2022/10/21

igarashisho|2022年10月21日
フロントエンド

こんにちは、フロントエンドチームの @syo_igarashi です。
今週のフロントエンド定例の内容を記載します。

フロントエンド定例について、以前の記事(ランサーズのフロントエンドチームが取り組んでいること)でお伝えしたのですが、毎週金曜日に開催しており、実際の業務で取り組んでいることや気になった技術情報等をシェアしあう会になっています。

以下、今週の内容です。

GitHub PagesのブログRSS対応

https://igara.github.io/
RSS: https://igara.github.io/feed.xml

また個人のブログの話になりますが、GitHub Pagesで作成しているブログの内容はQiitaやZenn、はてな等の内容をバックアップとして表示しています。

バックアップを取る際は手動でやってますが(自分で投稿するので更新すべきタイミングもわかっているのでそこまで自動化する需要はなかったりする)その際にRSSのファイルも生成しGitHub Pagesに反映するようにしました。

Slackの分報チャンネルにも通知するようにしてます。

このエンジニアブログの自分が書いたものもバックアップしようかなと思ってます。
ブログのHTML2Markdownの対応って地味に大変ですよね。
はてなのバックアップしたときのような対応中です。

RSSの仕組みのコードはこちらになります。

https://github.com/igara/igara.github.io/blob/main/packages/json/src/commands/feed.ts

feedライブラリを実装したRSSのXML、JSON出力をしています。

textlintによるライティングルールツール適応開始

ライティングルールによるtextlint適応 iframeとPostMessageを使ったアイランドアーキテクチャぽいやつ フロントエンド定例 2022/10/7

のときに開発中だったライティングルールツールの適応を開始しました。
スプレットシートに記載されている補足の表示や対象のスプレットシートの行のリンクも追加するようにしています。

まだ構文(正規表現)が甘いとこが多いと思いますのでみんなで協力してさらにライティングルールを定着をしていきたいと思います。

 

 

 

前回の定例内容はこちらから確認可能ですのでご興味いただければ下記のリンクから閲覧いただければと思います。

https://engineer.blog.lancers.jp/?s=フロントエンド定例