最近やってるリファクタ業務 フロントエンド定例 2022/11/18

igarashisho|2022年11月18日
フロントエンド

こんにちは、フロントエンドチームの @syo_igarashi です。
今週のフロントエンド定例の内容を記載します。

フロントエンド定例について、以前の記事(ランサーズのフロントエンドチームが取り組んでいること)でお伝えしたのですが、毎週金曜日に開催しており、実際の業務で取り組んでいることや気になった技術情報等をシェアしあう会になっています。

以下、今週の内容です。

最近やってるリファクタ業務

fontawesomeの更新対応

すんなりバージョン上げるのが難しい箇所としてCSS側でfont-family: “Font Awesome 5 Pro”;とcontent: “”の組み合わせでアイコン適応している箇所はiタグとclass名でアイコン適応させようとランサーの方にも手伝ってもらって対応しています。

今後も更新対応があると思うのでfont-familyでのバージョン指定は極力無くすようにしています。

既に共通利用されている箇所やcheckbox, radioボタンなどのflagでアイコンを切り替えする系はiタグを使わない形式のままにしようと思います。(コード量が増えるため)

デザインシステムでは既に新しいバージョンのものが採用されているので作業しているプロジェクトで気づいたらバージョン更新の対応もしていただけると助かります。

レガシー環境の簡易検証方法模索中

前回の

サーバサイド(CakePHP)で生成するHTML検証ツール作成した フロントエンド定例 2022/11/11

の延長に近いのですが古いReactプロジェクトではStorybookがなかったりするので環境整備してたりします。
Babel周りきついんだよなぁ

 

前回の定例内容はこちらから確認可能ですのでご興味いただければ下記のリンクから閲覧いただければと思います。

https://engineer.blog.lancers.jp/?s=フロントエンド定例